『 スカパー!サービス』と『プレミアムサービス』の違い

2018-07-04

韓国ドラマにハマり出すと地上波やBSでは物足りなくなり、早く最新作を見たさに契約を検討するのが「スカパー!」ですよね。

スカパーには「スカパー!サービス」「プレミアムサービス」「プレミアムサービス光」の3つのサービスがありますが、はじめに疑問に思うことが多い「スカパー!」と「プレミアムサービス」の違いをまとめました。

ちなみに「プレミアムサービス光」はアンテナ不要で光回線を利用するサービス。
「プレミアムサービス」とほぼ同じチャンネルが視聴可能です。

チャンネル数の違い

  スカパー! プレミアムサービス
チャンネル
(韓国ドラマ)
約80チャンネル
(うち14チャンネル)
約160チャンネル
(うち16チャンネル)
ジャンル 14ジャンル 16ジャンル

「プレミアムサービス」のチャンネルの一部を「スカパー!サービス」で視聴できると捉えるとわかりやすいと思います。

「プレミアムサービス」はチャンネル数も多く、全チャンネルハイビジョン放送。

外国語放送やデジタルラジオ(100ch)もありますが、用途によっては「スカパー!サービス」でも十分楽しめます。

視聴に必要な機器の違い

「スカパー!」と「プレミアムサービス」はどちらもアンテナが必要なサービスです。

  スカパー!サービス プレミアムサービス
必要な機器 デジタルテレビかレコーダー デジタルテレビ
アンテナ 110度CS対応BSアンテナ
(BS/CSアンテナ)
BS対応スカパー!マルチアンテナ
(専用アンテナ)
チューナー プレミアムサービスチューナー
(専用チューナー)

大きな違いは、アンテナの種類と専用チューナーの有無です。

スカパー!サービス

B-CASカードを差し込んで利用しているテレビかレコーダー、「BS/CSアンテナ」があればすぐに視聴可能です。

すでにBSを視聴している場合でも「BS専用アンテナ」では「スカパー!サービス」は視聴できないので、不安な方は事前にCS対応アンテナか確認しておきましょう。

icon-chevron-circle-right CS対応アンテナ確認方法

チューナーはデジタルテレビかレコーダーに既に内蔵されているチューナーを利用するので不要です。

プレミアムサービス

「専用アンテナ」のほかに「専用チューナー」が必要になります。

「スカパー!サービス」をすでに利用できている場合であっても、通常の「BS/CSアンテナ」では視聴することできないので、「プレミアムサービス」を利用したい場合は「専用アンテナ」に替え、さらに「専用チューナー」を購入またはレンタルする必要があります。

「専用アンテナ」は、BSも「スカパー!サービス」も視聴可能なマルチアンテナです。

契約に必要なカード番号の違い

「スカパー!サービス」と「プレミアムサービス」どちらも機器に差し込んであるカード番号で契約します。

スカパー!サービス

デジタルテレビかレコーダーに差し込んであるB-CASカード番号「20桁」が必要。

icon-chevron-circle-right B-CASカード番号確認方法

プレミアムサービス

チューナーに差し込むICカード番号「16桁」が必要。

料金の違い

「スカパー!サービス」と「プレミアムサービス」の料金体制はどちらも基本料(390円+税)+視聴料。

新規加入の場合は、加入月の基本料と視聴料が無料になります。

視聴料は1チャンネルごとの契約も可能(チャンネルごとに視聴料が違う)ですが、おトクなパックやセットもあります。
(表は税抜価格表示)

  スカパー!サービス
(基本プラン)
プレミアムサービス
(プレミアムパック)
加入月 基本料+視聴料が無料
翌月 390円+1833円 390円+1833円
翌々月以降 390円+3600円 390円+3790円
チャンネル数 50チャンネル 62チャンネル

人気パックは「スカパー!サービス」では基本プラン、「プレミアムサービス」ではプレミアムパックですが、他にもおトクなプランがあるので、うまく使い分けたいですね。

まとめ

  スカパー!サービス プレミアムサービス
チャンネル 約80チャンネル(一部) 約160チャンネル(全部)
アンテナ BS/CSアンテナ 専用アンテナ/チューナー
見放題セット・パック 基本プラン プレミアムパック
支払い方法 口座振替かクレジットカード
ハイビジョン放送 一部チャンネル 全チャンネル

「スカパー!サービス」「プレミアムサービス」は受信アンテナが違うため、全く別サービスと捉えてよいでしょう。
「スカパー!サービス」のチャンネルは「プレミアムサービス」でも見ることができますが、チャンネル番号が違うのはそのためです。

「BS/CSアンテナ」がすでにある場合は、B-CASカード番号を登録するだけですぐにはじめられる「スカパー!サービス」からはじめてみるのがおすすめ。

「スカパー!サービス」は、基本プランの契約で3台まで追加料金なしで楽しめるのも魅力です。

「プレミアムサービス」は新たに専用の「アンテナ」や「チューナー」の準備が必要となるので、グレードアップとして考えてもよいでしょう。

「スカパー!サービス」で視聴できない韓国ドラマ放送チャンネルは「アジアドラマチックTV」「DATV」「KNTV」の3チャンネルだけなので、それ以外のチャンネルでも十分な人は是非「スカパー!サービス」からはじめてみて下さい。

 

スカパー!申込

スカパー

Posted by fan