SELECT

主演俳優がOSTを歌うことも珍しくなくなった韓国ドラマ。

意外な歌声に驚かされることも多い、イケメン俳優たちが歌うおすすめのOSTをまとめてみました。

「あなたが眠っている間に」イ・ジョンソク

  내게 와 / Come To Me

【日本盤】あなたが眠っている間に オリジナル・サウンドトラック

「君の声が聞こえる」「ピノキオ」に続き、イ・ジョンソク主演×パク・ヘヨン脚本の大ヒット作。

初のOST参加作品となりましたが、気付かないような意外な歌声です。
「그대는 알까요 / Will You Know」と2曲収録されています。

「相続者たち」イ・ミンホ

 아픈 사랑 / Painful Love

The Heirs OST (Full Album) (2013)

自身も楽曲を発表しており、「花より男子」などOST参加も多いイ・ミンホ。

キム・ウビン、キム・ジウォン、カン・ハヌル、パク・ヒョンシク、クリスタルなど、若かりし豪華キャストの「相続者たち」の「痛い愛」は、特に人気の高い楽曲のように感じます。

「青い海の伝説」劇中では、ギターの弾き語りも披露していました。

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」イ・ヒョヌ

  괜찮아, 난

カノジョは嘘を愛しすぎてる The Liar and His Lover OST (tvN Drama) CD+Photobook+Polaroid+Standing Paper [韓国盤]

音楽に関心が高いことでも知られるイ・ヒョヌですが、「ファンタスティック・クラブ」「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は音楽に才のある役どころで、劇中でもピアノの弾き語りを披露しています。

キム・スヒョンと共演している映画「シークレット・ミッション」のOSTにも参加。

2018年は新曲「26」を発表後入隊。
童顔の甘いマスクで奏でるやさしい歌声がたまりません。

「むやみに切なく」キム・ウビン

  내 머릿속 사진 / Picture In My Head

Uncontrollably Fond OST Volume 1

トップスター役で劇中のコンサートシーンでも流れていた、長身低音ヴォイスが生み出す歌声。
もう1曲「혹시 아니 / Do You Know」も収められています。

がん闘病中のキム・ウビンですが、早くお姿も拝見したいですね。

「ボスを守れ」キム・ジェジュン(JYJ)

지켜줄게

ボスを守れ / 韓国ドラマOST (SBS)(韓国盤)

東方神起の活動ゆえ、日本では俳優歴もあったジェジュンですが、韓国ドラマとしては初出演でだった「ボスを守れ」。
作詞作曲もした「守ってあげる」は、劇中でも一番印象的な曲でした。

東方神起時代から歌唱力に惚れているファンも多いですが、「Dr.JIN」「トライアングル」と出演作のOST参加も多いです。

除隊後は日本でのソロ活動もよく見かけるようになりました。

「星から来たあなた」キム・スヒョン

약속 / Promise

「星から来たあなた」オリジナル・サウンドトラック

「ドリーム・ハイ」「太陽を抱く月」「星から来たあなた」と劇中での歌声披露も多いキム・スヒョン。
特に爆発的な大ヒットを放った「星から来たあなた」で、チョン・ジヒョンに歌ってプレゼントする「約束」が印象的です。

もう1曲「君の家の前」が収められているほか、Lynが歌う「My Destiny」も大ヒットした名盤です。

「ビッグ」コン・ユ

  너라서 / Because it’s you

Big OST Collection 2013

Davichiが歌う「君だから」のコン・ユヴァージョンが収められている「ビッグ」OST。
前評判が高すぎて期待外れの作品でしたが、フライパンギター片手に韓国アニメポロロの主題歌を歌うなど、コン・ユの魅力はあふれています。

晴れて夫婦になったキム・ゴウンと歌う「トッケビ」のシーンも印象的です。

「ただ愛する仲」ジュノ(2PM)

  어떤 말이 필요하니 / True Love

Rain Or Shine (Original Television Soundtrack)

2PMチャンソン出演の「7級公務員」にテギョンと共にOST応援参加したり、自身主演の映画「二十歳」ではイ・ユビとデュエットもしているジュノ。

ヒロインのウォン・ジナと共に初主演だった「ただ愛する仲」では、ハマり役だったガンドゥの気持ちを代弁するような、心に染み入るバラード曲を披露しています。

Ra.Dや練習生同期2AMチャンミンの歌声も聴ける名盤です。

「応答せよ1997」ソ・イングク

  All for You

応答せよ1997 韓国ドラマOST (ディレクター・エディション) (tvN) (韓国盤)

歌手でもあるだけに「ラブレイン」「ナイショの恋してイイですか」「主君の太陽」「明日、キミと」OSTに参加。

APinkチョン・ウンジと初主演した「応答せよ1997」は、デュエット曲と共に大ヒットしました。

「空から降る一億の星」OSTでもチョン・ソミンと久々にデュエット曲を披露しています。

「君も人間か」ソ・ガンジュン

  You Are My Love

君も人間か OST (2CD) (KBS TVドラマ)

コンミョンらも属する俳優グループ「5urprise」のメンバーで、着実にキャリアを積んできたソ・ガンジュン主演作。

人間とロボットの二役を演じ、東洋離れしたクールさとあどけない笑顔の魅力あふれる作品に仕上がっています。

演技だけでなく歌やダンスでもレッスンを積んできただけあって、歌声もまた素敵です。

「優しい男」ソン・ジュンギ

  정말 / Really

Nice Guy OST

入隊前最後の作品で初主演、さらにOST参加とソン・ジュンギの魅力あふれる「優しい男」。

ソン・ジュンギの優しい歌声と共に、ジュンス(JYJ)が歌う「愛は雪の花のように」も大ヒットした極上のOST。

「じれったいロマンス」ソンフン

  너뿐인 세상 / You Are The World Of Me

애타는 로맨스 Original Television Soundtrack

ツンデレぶりとキスシーンが話題となった「高潔な君」と「じれったいロマンス」でOST参加。

ソロのほかにデュエット曲も多く、「じれったいロマンス」でもジウンともデュエットしていますが、「高潔な君」でもジェギョンと歌声を披露しています。

「秘密」チソン

  폭풍의 언덕 / Heights of Wind storm

Drama Secret OST

2013KBS演技大賞7冠の「秘密」、2015MBC演技大賞で大賞を受賞した「キルミーヒールミー」の2作ともOST参加しています。
ケミ抜群のファン・ジョンウムとの名コンビで、演技力も高く評価されました。

映画「マイPSパートナー」で披露している「Show Me Your Panty」も素敵な歌声です。

「怪しいパートナー」チ・チャンウク

  네가 좋은 백한가지 이유 / 101 Reasons Why I Like You

怪しいパートナー OST (2CD) (SBS TVドラマ)

「ペク・ドンス」「僕らのイケメン青果店」「蒼のピアニスト」「奇皇后」「ヒーラー」と意外に多くのOSTに参加しているチ・チャンウク。

入隊前最後、初のラブコメ出演として話題となった「怪しいパートナー」の「あなたが好きな101の理由」は、ラストを飾る素敵な名曲です。

「最高です!スンシンちゃん」チョ・ジョンソク

 완전 사랑해요 / I love you so much

SoonSin the best OST

BIGBANGのD-LITEドラマ初出演としても話題となった「What’s Up」では、デュエットなども含め、3曲もOST参加しているチョ・ジョンソク。

ミュージカル俳優としてデビューしているだけあって、「嫉妬の化身」でも安定した歌声と、得意のダンスを披露しています。

映画「あの日、兄貴が灯した光」では、共演したEXOのD.Oとエンディングテーマも歌っています。

「花郎」パク・ソジュン

 Found You / 찾았다

「花郎<ファラン>」オリジナル・サウンドトラック

「ドリームハイ2」「魔女の恋愛」「キルミーヒールミー」「彼女はキレイだった」と主演ドラマのOSTが珍しくないパク・ソジュン。

「花郎」OSTでは、ヒョリンの「互いの涙になって」をソヌヴァージョンで収録。

イケメン6人衆のうち、ZE:Aヒョンシクや防弾少年団V&JINの歌声も収められた豪華OSTです。

「力の強い女ト・ボンスン」パク・ヒョンシク(ZE:A)

  그 사람이 너라서 / Because Of You

Strong Woman Do Bong Soon, Pt. 8 (Original Soundtrack)

ZE:A出身の演技ドルだけに「上流社会」「花郎」でもOSTで歌声を披露してきたヒョンシク。
名場面で流れるヒョンシク特有の低音ヴォイスが印象的です。

パク・ボヨンとのケミも話題となり、愛くるしいヒロイン、ボンスンのような可愛い楽曲が多いOSTです。

「雲が描いた月明かり」パク・ボゴム

 내 사람

雲が描いた月明り〜オリジナル サウンドトラック

2016KBS演技大賞最多8冠受賞した「雲が描いた月明かり」。
パク・ボゴム演じるイ・ヨンの心情を代弁する「愛しい人」は、他のアーティストを抑えて配信チャートを制するほど話題に。

ミュージックバンクのMC時も、素敵な歌声とダンスを披露していました。

元々歌手希望だったパク・ボゴムだけのやさしい歌声だけでなく、GummyやBENも参加する名曲揃いのOSTです。

「成均館スキャンダル」パク・ユチョン(JYJ)

 Found You / 찾았다

Sungkyunkwan Scandal (Original Soundtrack)

ユチョン初主演作で話題となり、新人賞、ベストカップル賞、ネチズン賞と2010KBS演技大賞3冠受賞。
若かりしパク・ミニョン、ソン・ジュンギ、ユ・アインの共演もあり、いまだに人気の高い作品です。

ユチョンのソロというより、JYJの3人が歌う楽曲ですが、ドラマと共に大ヒットしました。


韓国ドラマOSTも聴き放題
\ 30日間無料おためし/

Amazon Music Unlimited

韓国ドラマOST聴き放題『Amazon Music Unlimited』配信リスト

OST

アイドルグループZE:Aのメンバーで、演技力も素晴らしいパク・ヒョンシク。
自身が歌う出演ドラマのOST楽曲をまとめてみました。

OST

後で見返してみてもホントにケミが素敵だったミンミンとボンボンのカップル。

主演のパク・ヒョンシク、SURANにMAMAMOO、MAMAMOOの弟分VROMANCEなど、実力派揃いでOSTだけでも楽しめる素敵な楽曲が多いのが特徴。

DRAMA

力の強い女ト・ボンスン(全16話)
힘쎈 여자 도봉순
Strong Woman Do Bong Soon
JTBC 2017
日本初放送:衛星劇場 2017年6月

力の強い女ト・ボンスン U-NEXT視聴 2018年7月独占配信開始

IromegaR評価
ストーリー 
キスシーン 
ケミストリー

SELECT

随時更新中

韓国ドラマの醍醐味の1つでもあるキスシーン。
以前に比べる1作品あたりのキスシーンは増え、作品によっては一人で何人もの女優さんとキスシーンを演じるというのもめずらしくなくなってきました。

キスシーンは受け止める側の女優さんの力も大きいですが、キス前の台詞回しだったり、しぐさだったり、キスシーンを盛り立てるのはやはり俳優さんの力があってこそ。
個人的にいつも期待してしまう、キスがうまいなぁと感じている俳優さんをまとめてみました。

ソ・イングク

【キスシーンおすすめ作品】
・応答せよ1997
・ナイショの恋していいですか!?
・ショッピング王ルイ

「美しすぎるキス顔」と称され「応答せよ1997」で華麗なるデビュー。
シャープな顎ラインとセクシーな左目下のホクロは、キレイなキスシーンのためにあると言っていいほど。
どの作品もキスシーンが美しく、キスと共にグッと響く名台詞を残すのもソ・イングクの魅力。
台詞回しに長け、どんな役でも自分のものにしてしまう名優でもあります。

ハ・ソクジン

【キスシーンおすすめ作品】
・1%の奇跡

ソ・イングクと共にキスには定評があるハ・ソクジン。
キスシーンあってのストーリーか、と思わせるほどにキスの嵐だった「1%の奇跡」は、ホントに素敵なキスシーンであふれていました。
相手役のチョン・ソミンとのケミがあってのことですが、純粋にキスシーンだけ楽しみたい方におすすめの作品です。

パク・ソジュン

【キスシーンおすすめ作品】
・魔女の恋愛
・花郎
・サム、マイウェイ

「魔女の恋愛」での先輩女優オム・ジョンファにも物怖じしない、ハードなキスシーンが印象的だったパク・ソジュン。
その後は、ケミがイマイチな作品が多く忘れていましたが、「サム、マイウェイ」での素敵なポッポたちを眺め、とってもキスが上手い俳優さんだったことを思い出しました。
パク・ソジュンの魅力は、長身ながらも女優さんの目線に合わせたラブシーン。
さりげなく腰を落としたりして、身長差で不自然になりがちなキスシーンも全く違和感を感じさせません。
小さなキム・ジウォンをすっぽりと包み込む「サム、マイウェイ」は、身長差を活かした素敵なシーンがいっぱいでおすすめです。

チョ・ジョンソク

【キスシーンおすすめ作品】
・ああ、私の幽霊さま
・嫉妬の化身

それほどイイ男ってワケではないのですが、抜群の演技センスにいつの間にか引き込まれてしまう不思議な魅力があるチョ・ジョンソク。
キスだけでなく、間の取り方や台詞などすべてにおいて舌を巻く上手さです。
「ああ、私の幽霊さま」のパク・ボヨンとのキスが有名ですが、「嫉妬の化身は」ではコン・ヒョジンだけでなく複数の女優さんたちとキスシーンを繰り広げています。
どのシーンも不思議なくらいおさまりがよく、もっといろんな女優さんとのキスシーンも見てみたくなる名優です。

パク・ヒョンシク

【キスシーンおすすめ作品】
・家族なのにどうして
・上流社会
・力の強い女ト・ボンスン

アイドル出身で、王子様のようなキレイな顔立ちが印象的なパク・ヒョンシク。
キレイな顎ラインと目を閉じたときの長いまつげがセクシーさを倍増させ、いつも思わずうっとりするようなキスシーンに仕上げてきます。
ナム・ジヒョンとのケミが可愛かった「家族なのにどうして」、色気がハンパない「上流社会」。
ビジュアルと演技力の両方を兼ね備える実力派の演技ドルで、惹きつけるオーラもスゴすぎる不思議な美男子です。

チソン

【キスシーンおすすめ作品】
・ボスを守れ
・秘密
・キルミー・ヒールミー

童顔で貴公子気質のチソン。
キレイな瞳でまっすぐに見つめて迫ってくるキスは、毎回クラクラするほど。
顔立ちのわりにはしっかりとしたゴツめの男らしい手のひら、このギャップもチソンの魅力です。
「秘密」でのハードなキスシーンや「キルミー・ヒールミー」の優しいキス、ファン・ジョンウムとのケミはサイコーで、どちらも演技の評価も高くおすすめの作品です。

ユ・アイン

【キスシーンおすすめ作品】
・チャン・オクチョン
・密会
・シカゴタイプライター

クールで情熱的な男を演じたらピカイチのユ・アイン。
先輩女優にもひけを取らない独特の落ち着いた雰囲気があり、厚い唇を押しつけるような濃厚キスが特徴的です。
これまでとイメージを一変するような純朴青年を演じた「密会」、前世と現世の2役を演じる「シカゴ・タイプライター」など、作品選びの上手さも感じます。

コン・ユ

【キスシーンおすすめ作品】
・コーヒープリンス1号店
・男と女(映画)

独特の落ち着いた雰囲気が印象的なコン・ユ。
キスシーンに定評がある「コーヒープリンス1号店」、初のベッドシーンで話題になった「男と女」など、ラブコメから大人のラブストーリーまで、飾らない男を演じたらたまたない魅力です。

ヨン・ウジン

【キスシーンおすすめ作品】
・恋愛じゃなくて結婚
・内省的なボス

どんな役もサラリとこなしてしまう独特のセンス。
ラブコメに定評があり、今後もロマンスもの出演は継続し続けたいとのことなので、まだまだ名キスシーンが見られそうです。
ラブシーン以外も不思議な色気があるので、今後ますます深みのある演技を拝見できるのではと期待しています。

まとめ

演出力もあるので必ずしも「キスがうまい=演技がうまい」というわけでもないのですが、まとめてみると実力派の俳優さんが多くなりました。
個人的にはパク・ヒョンシクとチソン以外は、それほどイケメンだとは感じないのですが、演じるとグッと魅力的な雰囲気イケメン揃いになりました。

取り上げてはいませんが、イ・ジヌク、イ・ミンホも濃厚キスで定評があります。

SELECT

K-POP男性アイドルグループは、歌もダンスも上手くてびっくり。
演技が上手い若手俳優だと思っていたら、実はK-POPアイドルであることもしばしば。

日本よりも、エンターテイメント性が求められている気がする韓国芸能界。

俳優であってもファンミーティングで、歌やダンスの披露があることが多いので、そういった面でもアイドル出身であることは強みですが、本業の俳優さんたちの存在を脅かすような、演技がうまいアイドルがホントに増えてきていますね。

主役でもないのに、何となく気になってしまう演技ドルたち。
アイドルから俳優に転身する人も増えていますが、今回はK-POP出身で個人的に期待している演技ドルをまとめてみました。

イム・シワン(ZE:A)

太陽を抱く月 DVD-BOXI
演技ドルとして、真っ先に思い浮かぶのがZE:Aのイム・シワン。
キム・スヒョンの出世作でも話題となった「太陽を抱く月」のヒロインの兄役に一目惚れ。
キレイな白い肌と聡明な役どころで、虜になったのは私だけはなく、韓国でも演じた役名からホ・ヨム病が流行。
その後抜擢された「ミセン」主人公チャン・グレ役では、ケーブルテレビ放送大賞「スター賞」など様々な演技賞を受賞、演技を高く評価されました。
現在兵役中ですが、除隊後が待ち遠しい、私の中では元祖演技ドルです。

パク・ヒョンシク(ZE:A)

家族なのにどうして~ボクらの恋日記~ DVD SET1
子役出身のナム・ジヒョンとのケミが可愛すぎた「家族なのにどうして」では、2014年KBS演技大賞で「男性新人賞」「ベストカップル賞」を受賞。
ビジュアルと共に惹きつけられる演技で、同グループZE:Aのイム・シワンに続き積極的に俳優活動を開始。
見とれるようなキレイな顔立ちと、画面を通じても伝わってくるハンパないオーラで、その後も「上流社会」や「花郎」など主演続き。
イム・シワンらのように所属事務所移籍したのは、俳優業に本腰を入れるためとも言われていますが、ZE:A自体の解散はないとのこと。
キスシーンも素敵なヒョンシクですが、新作「スーツ」では、またこれまでとは違ったカリスマ性を拝見できそうです。

イ・ジュン(元MBLAQ)

風の便りに聞きましたけど!? DVD-SET 1
「風の便りに聞きましたけど」でのインボム・カップル、コ・アソンとのハードなキスシーンが衝撃的だったイ・ジュン。
2015年百想芸術大賞では、イム・シワンやパク・ヒョンシクらと共に「新人演技男優賞」を受賞。
この年は演技ドルたちの活躍が、本当に目立ちました。
元MBLAQのメンバーで、それほどイケメンではないのに、どんな役柄にも化けられそうな、いい意味での怖さを持ち合わせています。
「お父さんが変」では、自身の経緯とかぶるような元アイドル出身の俳優役でしたが、大根役者を演じるイ・ジュンもまた上手かったですね。
共演したチョン・ソミンとの交際を認め、入隊中ですが除隊後も素敵な演技を見せてくれることを期待しています。

チョン・ジニョン(B1A4)

雲が描いた月明り〜オリジナル サウンドトラック
「雲が描いた月明かり」で、ヒロインに想いを寄せる好青年ぶりが記憶に新しい、B1A4リーダーのジニョン。
キレ長の目とキレのある立ち回りで、引き込まれるような演技でしたが、これまでの演技がチャラになってしまうほどに、最期のシーンがイマイチで残念。
それでも2016年KBS演技大賞では「新人賞」を受賞。
ベンが歌う心に染みるバラードOSTで、プロデューサーとしても参加していました。
2018年は映画「僕の中のあいつ」も控え、今後も俳優活動が楽しみです。

キム・テヒョン(防弾少年団)V

韓国ドラマ 花郎(ファラン)DVD-BOX1+2
「花郎」では争いごとを好まない、ちょっと異端な花郎役がハマっていた防弾少年団V。
あどけなさが残る可愛さから、まさかの展開の感情がこもった緊迫感ある最期。
演技初挑戦とは思えない俳優魂に驚かされました。
同グループのJINと参加したOST曲はドラマを盛り立て、ヒョンシク(ZE:A)、ミンホ(SHINee)など、演技ドルの活躍が目立つ作品でしたね。
飛ぶ鳥を落とす勢いで、忙しそうな防弾少年団ですが、クールな目元で愛くるしいテテの演技を今後も期待したいところです。

チャンソン(2PM)

僕は彼女に絶対服従 ~カッとナム・ジョンギ~ DVD-BOX1
2PMとしては、ジュノやテギョンの活躍ぶりが目立ちますが、「僕は彼女に絶対服従」で演技惚れ、とにかく存在感ある演技でびっくりしました。
主演映画「ダイナマイト・ファミリー」や「レッドカーペット」など、ビジュアルに反したコミカル役が多いのに、見事にハマるのがまたオモシロイ。
でもきっと初めからイケメン役だったら、これほど気になっていなかったかもしれません。
ミュージカルや演劇など積極的な演技活動ですが、「七日の王妃」では時代劇にも挑戦。
ウェブドラマの主人公にも抜擢されていますね。
今後はコミカルだけでなく、セクシーな役も増えることに期待しています。

ユク・ソンジェ(BTOB)

ナイン・ジンクス・ボーイズ 〜九厄少年〜DVD-BOX1(4巻組)
「応答せよ1994」「ナイン・ジンクス・ボーイズ」「恋するジェネレーション」と立て続けに目にする機会が増え、気になる男の子に浮上したBTOBマンネのソンジェ。
小憎たらしいような、愛くるしいような、目を引く独特の存在感。
主演でなくとも「トッケビ」など話題作への出演が多いですね。
どんどん大人っぽくなっていきますが、これからは素敵な紳士役も見てみたいところです。

キー(SHINee)

おひとりさま~一人酒男女~DVD-BOX1(6巻組)
「おひとりさま一人酒男女」釜山の方言を話す、わがままボンボンぶりの役が、ムカつくほどにハマっていたSHINeeのキー。
実は思慮深く友達思いの役どころに、初のドラマ出演ながら可能性を感じました。
同じくドラマ初出演のキーが思いを寄せるマドンナを演じた、DIAチェヨンとのケミも可愛かったです。
演劇、ミュージカルなど、積極的に演技活動中で、スクリーンデビューも。
「番人」ではハッカー役など、今後もいろんな顔を見せてくれそうです。

イ・ホンビン(VIXX)

ファンタスティック・クラブDVD-BOX1
「ファンタスティック・クラブ」で、子役出身のイ・ヒョヌとW主演したホンビン。
甘いマスクで御曹司役にぴったりと思いきや、しっかり極悪人も演じられそうな可能性を秘めた演技が印象的でした。
VIXXはオープニング曲などOSTとしても参加していました。
今後も「水曜日の午後3時30分」など、主演作がどんどん増えそうな予感をさせます。

ユン・ドゥジュン(HIGHLIGHT)

ポンダンポンダン~王様の恋~(2巻組) [DVD]
「ポンダン ポンダン 王様の恋」では、何となく大島優子に似ている、キム・スルギとのケミが素敵だったHIGHLIGHTのドゥジュン。
それほどイケメンってわけではないけれど、何だか目を引く独特の魅力があります。
2年ぶりのドラマ出演、キム・ソヒョンとの「ラジオ・ロマンス」など、今後もラブロマンスものの主演作が続きそうです。

まとめ

SHINeeミンホやSUPER JUNIOR Mヘンリー、EXOカイ、ディオなど、主役級から新人までまだまだこれからも増え続けるであろう演技ドルたち。
本業の俳優さんたちをも脅かしそうな、彼らの演技にこれからも期待です。

ACTOR

『ZE:A』日本公式サイト
Instagram

パク・ヒョンシク :박형식
1991年11月16日生([age birth=”19911116″])
185cm AB型