『初対面で愛します』キスシーン感想

2020-03-02

初対面で愛します(全16話)
초면에 사랑합니다
The Secret Life of My Secretary
SBS 2019
日本初放送:衛星劇場 2019年10月

「初対面で愛します」関連商品
ノーブランド品

IromegaR評価
ストーリー    
キスシーン    
ケミストリー  
演出:イ・グァンヨン
脚本:キム・アジョン

出演:キム・ヨングァン、チン・ギジュ、キム・ジェギョン、ク・ジャソン

失顔症のボスに恋したのが悲劇のはじまり!?
恋に仕事に一生懸命な秘書の心温まるラブストーリー

ここから先は超ネタバレのためご注意下さい

「初対面で愛します」感想

キャスト

 キム・ヨングァン(ド・ミニク役)
チン・ギジュ主演ということで気にはなっていた作品ですが、「君の結婚式」のキム・ヨングァンが良すぎて急遽視聴することに。

やはり裏切らない演技力。
いつの間にこんなに素敵な俳優さんになっていたのでしょう。
作品選びも偏らず様々な役に挑んできていましたが、機熟しての御曹司役といった感じ。
スーツ姿でポケットに手を突っ込む堂々とした姿も、ベロニカへの真摯な態度も、ガリにだけ見せる弱みも、騙されていたことを知り1人男泣きする姿も、キム・ヨングァンのために書かれたのかと思うほど、魅力があふれていました。

大きく綺麗な手や肩幅、長い足をうまく生かした演出は、キム・ヨングァンだからこそ。
モデル出身というのもあってか、所作が綺麗なのも魅力なのかもしれません。

 チン・ギジュ(チョン・ガリ役)
主演続きでチェ・スビンを彷彿させる出世ぶりのチン・ギジュですが、眼鏡女子のガリも超ハマり役。
元々好きな顔立ちですが、とにかく眼鏡が似合い過ぎて、眼鏡なしでは違和感を感じるほど。
普段のガリの姿からは到底想像できない、「Awesome!」のベロニカそっくりぶりに驚かされながらも、乙女としての可愛さや、ほんわかさの中にある芯の強さ。
満面の笑みも涙も、ミニクでなくても守りたくような、ガリの魅力があふれていました。

主演の2人は本当によい表情をするので、2ショットシーンではどちらの表情を見るか迷うほど。

同じシーンでも他の俳優さんなら、こんな風に仕上がらないだろうなと思える名シーンが多々ありました。
何気ないシーンも名シーンに変えてしまう不思議な魅力の2人。
メイキングでも仲のよさがうかがえますが、ケミのよさがそのまま画面を通しても伝わってきていました。

 キム・ジェギョン(ベロニカ・パク役)
物語をややこしくした張本人、でも実は誰よりも臆病で愛に飢えるお嬢様。
拝見するのは、まだ初々しかった「高潔な君」以来に思いますが、チョン・ジヒョン並みのぶっ飛び度と美貌。

コミカルに演じていても、嫌みのない美しさが際立ち、女優としての素敵な成長も感じました。
母役のペク・ヒョンジュとともに、物語を盛り立てていました。

 ク・ジャソン(キ・デジュ役)
ZE:Aのヒョンシクにどことなく似ていて、キム・ヨングァンと並んでも絵になる長身。
モデルとしても憧れの先輩であるキム・ヨングァンとの共演とのことで、記念すべき作品となったのではないでしょうか。

スーツ姿のミニクとは対照的な、ラフなカジュアルスタイルの後ろ姿の屋上シーンがが印象的でしたが、最終話のスーツ姿の2人もヤバイくらいのかっこよさで、モデル感を見せつけていました。

何を考えているのかわからないような、一見悪そうな瞳は物語の重要なスパイスとなっていました。

ベロニカを愛おしむような瞳は素のようでもあり、ベロニカをメロメロにする名台詞もサラリとこなす。
デジュのまっすぐな誠実さは、どんな悪人も更生させてしまう魔力がありましたが、ク・ジャクソン自体は悪役もさらりとこなせそうな怖さも秘めた俳優さんですね。

演出×脚本

まずは、キャスティングが素晴らしい。
メインの4人以外もよくぞここまでぴったり合わせてきたなといった感じ。
ミニクが見誤る主治医役ですら、名シーンスティラーばかり。

「リッチマン」「キム秘書がなぜそうか」「内省的なボス」をうまくミックスしたようなストーリー。

もっとドロドロしそうなミニクの複雑な家族関係、ライバル関係に発展してもおかしくないミニクとデジュの関係、正義感の強いイ秘書。
一見悪者になりそうなベロニカは、実は誰よりもガリの理解者だったり、ガリの妹ナミ→ベロニカ→ガリの不思議な三角関係もオモシロイ。

恋愛だけにとどまらず、家族、友情、社会問題も要点を押さえつつも重くなりすぎず、爽やかに後味よく描かれているのがよかった。

2人の女性の間で悩むミニクやデジュの独特の求愛台詞の数々。
アロワナやマリモ、毛玉だらけの赤いカーディガン、イヤリングなど、細かいところまで計算されつくされた小物たち。

後半は2人のラブラブで間延びするような作品も多いですが、主演2人の演技力と乙女心をくすぐるイ・グァンヨン監督ならではの演出も素晴らしい。

「サム、マイウェイ」のイ・ナジョンといい素敵な女性演出家さんが増えていますね。

以前より激減した御曹司もののラブコメですが、久々に心もあったかくなる素敵な作品でした。

「初対面で愛します」キスシーンまとめ

キム・ヨングァン  チン・ギジュ
(ミニク×ガリ)

 8話キス
ベロニカとの最後のデートで交わす別れのキス。
最後の別れを愛おしむミニクと、ベロニカと偽ってでも望むガリ。
ファーストキスなのに、とてもせつないキスシーン。

 15話キス
初デートのつもりが、ガリの兄妹も同行する海旅行に。
兄妹が寝静まった後にイチャイチャするガリとしてのファーストキス。
ラフなミニクの服装や長い足を生かした演出が素敵な一夜でした。

 最終話キス
ガリ宅での初夜キス。
唇の位置がわからないミニクを誘導してあげるガリからのキスは、あふれんばかりの想いが抑えきれない乙女のようでいつも可愛いかった。

ラストは、エレベーター事故のおかげで顔を認識できたミニクの三段キス。
誘導なしで、嬉しそうにミニクのキスを受け入れるガリが印象的。

DRAMA

Posted by fan