ロウンと共演するための条件

ロウンにはじめて触れたのは、「アバウトタイム」。

KARAスンヨンとの絡みも初々しく、長身の目を惹く新しい子が出てきたなといった感じだった。

しかし、続く「輝く星のターミナル」では演技ドルとして話題性はあったものの演技は微妙で、主演の「偶然見つけたハル」ではさらに大爆発。

キム・ヘユンイ・ジェウクら、上手過ぎる若手たちとの共演もあってか、「こんなに微妙な演技ドルは久々だな」とさえ思うほどだったので、「先輩、その口紅塗らないで」「恋慕」「明日」と、マストなヌナたちと主演作がバンバン決定するのが不思議でたまらなかった。

世間では高評価だった「偶然見つけたハル」が自信へとつながったのかは不明だが、しかしここからのロウンがすごかった。

半信半疑だった「先輩、その口紅塗らないで」は、ラブシーンに不自然さが残るものの、なかなかの好演で、続く「恋慕」は表情演技にも磨きがかかり予想以上の安定度。
前々作までは一体何だったんだと思えるくらい、長身で着こなす韓服姿で魅せる時代劇に驚いた。

むしろ期待してしまうまでに大成長を遂げたロウンは、平均身長180㎝以上の高身長グループ「SF9」のメンバー。
中でも190㎝超えという、一番の高身長の持ち主。

他の部分は大工事ても、高身長はなかなか誤魔化しがきかない持って生まれた才能。

ゆえにかロウンと共演する俳優たちは、180㎝超えの大男たちばかり。

●先輩、その口紅塗らないで
イ・ヒョヌク 180㎝

●偶然見つけたハル
イ・ジェウク 187㎝
キム・ヨンデ 185㎝
チョン・ゴンジュ 187㎝

●恋慕
ナム・ユンス 186㎝
チェ・ビョンチャン 185㎝

●明日
イ・スヒョク 184㎝

こうして調べてみると、モデル出身のイ・スヒョクの身長が低めでびっくり。
そして、「恋慕」メンバーの意外な高身長ぶりにもびっくり。

実際「恋慕」のソン・ヒョンスク監督は制作発表会で、ロウンとあまり身長差があり過ぎるとライバルとして成立しない気がして、高身長の俳優だけをキャスティングしたと語っています。

確かに「先輩、その口紅塗らないで」では、イ・ヒョヌクを身長差で圧倒するようなシーンもありました。

女優さんをすっぽり包み込むような身長差が、ときめきポイントだったりすることも多い韓国ドラマ。

俳優同士での身長差も、ライバル関係やブロマンスを際立たせるためのポイントだったりもする。

例えば、モデルのように闊歩する「トッケビ」のコン・ユイ・ドンウク、反対に「シカゴタイプライター」ではユ・アインコ・ギョンピョの身長差が、よりブロマンスを際立たせ、どちらも印象に残る名シーンといえる。

まだまだ微妙に身長が伸び続けているようなロウン。
さすがに190㎝超となると、今後も185㎝超の俳優さんとの共演が多そうですが、最近は童顔でも意外に高身長の若手も多いので、それほどキャスティングに困ることはなさそう。

それにしても、壁のように高い大男たちに囲まれてお仕事している女優さんたちもすごい。

COLUMN

Posted by fan