『ロボットじゃない』キスシーン感想

2018-12-09

ロボットじゃない(全16話)
로봇이 아니야
I Am Not a Robot
MBC 2018
日本初放送:KNTV  2018年4月

U-NEXT 2018年9月独占先行配信

IromegaR評価
ストーリー 
キスシーン 
ケミストリー

演出:チョン・デユン
脚本:キム・ソンミ、イ・ソクチュン

出演:ユ・スンホ、チェ・スビン、オム・ギジュン

除隊後も大活躍のユ・スンホ、ラブコメ初主演
ツンデレ男子とロボットに扮するチェ・スビンの可愛さ、コミカルなサンタマリアチームがクセになるハートフルストーリー

ここから先は超ネタバレのためご注意下さい

「ロボットじゃない」感想

ユ・スンホの初のラブコメ、チェ・スビンとのケミも心配でしたが、ベテラン勢の豪華さと共に、1話からかなりハマりました。

キャスト

ユ・スンホ
やわらかい感じの髪型にすることで、眼力も弱まりかなり役に溶け込んでいました。
ツンデレから愛嬌あるミンギュに変化していく様はお見事で、ラブコメ初挑戦でよい作品と出会った感じ。
除隊後、映画、時代劇、ラブコメといい感じで脱子役ができてますよね。
甘える姿に軍服姿、「こんなユ・スンホが見てみたかった」がいっぱい詰まった、ファンにはたまらない作品なのではないでしょうか。

チェ・スビン
コン・ヒョジンやファン・ジョンウムのように、共演者を選ばずケミが素晴らしいので、勝手に「若手ラブコメ女王」と思っている女優さん。
ジアとアジ3を見事に演じ分けていたし、いつも演技に嫌みがない。
不安だったユ・スンホとのケミも違和感なく見られたのは、彼女の力量も大きかったと思う。
アジ3をリセットされるシーンや「로봇이 아니야」と呟くシーンなど、名場面もたくさんありました。

主演続きの2人ですが、「ボクスが帰ってきた」「キツネ嫁星」と今後も楽しみです。

主演の2人のケミのよさだけでなく、1人1人のキャラを活かすストーリー展開も絶妙。
サブストーリーは飽き気味になる作品も少なくないですが、誰にスポットが当たっても見入ってしまう、脇役たちのキャラ設定も楽し過ぎます。

カメオ出演のアン・セハ(兵役検査)、イ・シオン(行列客)。
ソ・ドンウォン(チーム長)、オム・ヒョソプ(主治医)、キム・ハギュン(執事)と1話からラブコメ度満点の豪華キャスト。
カン・ギヨン(ユチョル)、イ・ビョンジュン(リエル父)と今回はシリアス役ですが、やはりラブコメ逸材。

アジ3が食べることを目撃、しまいには恋に落ちてしまう、キム・ギド&チェ・ドングコンビ。
ジアの友人ソネと三角関係を織りなすソン・ジェリョン&キム・ミンギュコンビ。

キム・ギドは「最強配達人」でもチェ・スビンと共演、ソン・ジェリョンは「青春時代2」「煉獄レストラン」にも出演するなど、最近目にする機会の多い大活躍の2人ですね。

脚本×演出

誰一人として愛嬌がよくないのに、いつも楽しく、時にホロリとさせられたサンタマリアチーム。
耳を触ると眠くなるなどの絶妙な小ネタの連鎖が、最後まで淡々と続くのがよかったですね。

ユチョル×リエル、博士×パイの恋も丸く収まるテンポのよいストーリー。
ロボットがテーマなので、期待していなかったのですが、アジ3の深層学習やファーストキス、ジアの商品開発など、エピソードのリンクも丁寧に描かれていました。

アジ3の後型「ジン」と「マダムX」の姿が気になるところですが、始終心温まる素敵な作品でした。

「ロボットじゃない」キスシーンまとめ

ユ・スンホ  チェ・スビン
(ミンギュ×ジア)

第5話キス
アジ3と一緒なら病気も平気と気付いたミンギュが、大衆の面前でハグ&ポッポ。
博士とミンギュがアジ3をめぐってちょっとした修羅場になるのも滑稽。

 キス

第6話キス
発明した傘を褒められ、気をよくしたジア扮するアジ3からのファーストキス。
ロボットと人間のキスですが、絶妙な唇の重ね方でとっても綺麗なシーンに仕上がっていました。

 キス

第14話キス
流星群観測地で再会するも、ジアに触れたいけれど触れられない、もどかしいミンギュ。
ジアの告白に想いを抑えきれなくなってのキス。
星空をバッグに、キス後は思わず微笑み合う2人。
やっと2人の思いが通じ合う素敵なシーンです。

 キス

第15話キス
マダムXの使いの女性に会いに行くために、車で送ってくれたジアへのお礼のポッポ。
自分の守護霊ジアに対する想いあふれる濃厚キス。
後半は素直に甘えるミンギュの胸キュンシーンがたくさんありました。

 キス

最終話キス
翌日の記者会見が不安で会いに来るミンジュに、車内でおねだりポッポ。
無事兵役を終え、久々に帰宅するミンギュを出迎えてのラストキス。
素敵なロングキスのはずが、長過ぎて辛そうにも見えましたが、ファーストキスともリンクさせる手法に、最後まで脚本のうまさが感じられました。

 キス

Amazon Music Unlimited
韓国ドラマOST配信リスト

DRAMA

Posted by fan