『リッチマン』キスシーン感想

2018-08-22

リッチマン(全16話)
리치맨
Rich Man
MBN 2018
日本初放送:衛星劇場 2018年6月

IromegaR的評価
ストーリー    
キスシーン    
ケミストリー  

演出:ミン・ドゥシク
脚本:ファン・ジョユン、パク・ジョンエ

出演:スホ(イ・ユチャン)
ハ・ヨンス(キム・ボラ)
オ・チャンソク(ミン・テジュ)
キム・イェウォン(ミン・テラ)

フジテレビ人気ドラマ「リッチマン、プアウーマン」韓国版リメイク
EXOリーダースホのミニシリーズ初主演作

ここから先は超ネタバレのためご注意下さい

「リッチマン」感想

「三色ファンタジー」では初々しくも可能性を感じさせる演技を見せてくれたスホ。
もっと彼の演技を見てみたいと思っていた矢先で、とてもタイムリーな作品でした。

「三色ファンタジー」の時は物足りなかった演技にも慣れた感じで、いろんな表情、キスシーンもうまくこなしていました。

ヒロイン役はハ・ヨンス。
チェ・スビンを思い起こすような顔立ちで、逆境にめげない元気なボラ役はぴったりでしたが、今後大ブレイクするようには感じられなかったですね。

そしてライバル役ともいえる、テラ役のキム・イェウォン。
「優しい男」「嫉妬の化身」など憎たらしいような役が多いですが、売れっ子で最近はホントによく見かける女優さんです。
キスシーンも多く、今までの見た中では一番影響力が大きい役どころでした。

ドジン役のパク・ソンフンやFITSLANDのイ・ジェジンも印象的。

日本ドラマ「リッチマン、プアウーマン」は見ていないですが、よくありがちな感じでストーリー的にはイマイチ。
新しいスホの演技に出会えそうで最後まで見ましたが、スホファンでないと挫折してしまうかもしれませんね。

「リッチマン」キスシーンまとめ

スホ  ハ・ヨンス
(ユチャン×ボラ)

最終話キス
済州島へ向かおうとするボラへ想いを告げるユチャンからの告白キス。
離れたらキスができない、と言うボラからの積極的なキスも印象的でした。
ラストは久々にNEXT INに現れたボラとの再会キス。
社員達の前で堂々としてしまうのが、らしい終わり方でした。

5話、6話、11話とボラよりテラとのキスシーンの方が多く、キム・イェウォンのキスシーンが印象的。

Amazon Music Unlimited

Richman Ost Part.1

「リッチマン」OSTも聴き放題
OST 配信リスト
MP3購入方法

DRAMA

Posted by fan