「Netflix」韓国ドラマ独占配信(2020年12月)俳優編

2020-12-11

もはや若手ではないが、無事兵役も終え、ますます演技に深みが増す中堅どころの独占配信も見逃せません。

カン・ハヌル

  • 椿の花咲く頃

カン・ハヌルの除隊後復帰作「椿の花が咲く頃」も視聴できるのは「Netflix」だけ。
コン・ヒョジンをはじめ、出演者が数々の賞を受賞したウェルメイドドラマです。

ヒューマンドラマ好きには、独占配信中の「サイコだけど大丈夫」「チョコレート」もおすすめ。

パク・ソジュンとの肉体美が素晴らしい、日本でもドラマにリメイクされた映画「ミッドナイトランナー」も配信中。
2021年は「麗」のジスと再共演、時代劇「月が浮かぶ川」も控えています。

おすすめウェルメイドドラマまとめ

ユン・ヒョンミン

  • 愛しのホロ

ユン・ヒョンミンが実態のないホログラムと開発者の一人二役を演じた「愛しのホロ」は、Netflixオリジナル制作ドラマ。

今や名シーンスティラー、2021年除隊のチャンソン(2PM)の姿も拝見できます。

「鶏龍仙女伝」のソ・ジフンと再共演した「あいつがそいつだ」も衛星劇場で日本放送開始、キム・サランの「復讐しろ」も韓国で放送がはじまります。
初主演の「いとしのクム・サウォル」で共演したペク・ジニとの交際も順調そうで、2021年も公私ともに期待できそうです。

抱き上げキスが印象的なドラマ

ソン・ジュンギ

  • アスダル年代記
  • 勝利号(映画配信予定)

シーズン2もやっとクラインクインした「アスダル年代記」。

劇場公開をNetflix配信に切り替え予定の映画「勝利号」も控えるソン・ジュンギ。

「トキメキ成均館スキャンダル」も配信中なので、今や主役級のパク・ミニョン、ユ・アインなど、ソン・ジュンギ以外の初々しい姿も見てみると楽しいかも。

チュ・ジフン

  • キングダム
  • ハイエナ

「Netflix」といえばチュ・ジフンというくらい、大ヒットしたNetflixオリジナルドラマ「キングダム」。
2020年はシーズン2も配信開始し、2021年にはスピンオフ「アジン伝」を、チョン・ジヒョン主演で配信予定。

同じ「キングダム」シリーズの脚本家キム・ウニと、「Sweet Home」のイ・ウンボク監督が手掛ける「智異山」では、チョン・ジヒョンと共演することでも注目されています。

キム・ヘスと共演した法廷ドラマ「ハイエナ」も独占配信中。

イ・ジョンソク

  • 死の賛美
  • ロマンスは別冊付録

ノーギャラ出演の「死の賛美」や入隊前最後の「ロマンスは別冊付録」が視聴できるのは「Netflix」だけ。

「君の声が聞こえる」「ピノキオ」なども配信中なので、2021年の除隊に向けて、年末年始はイ・ジョンソク作品を復習しておくのもおすすめ。
もしかしたら復帰作も「Netflix」で独占配信もありかも。

除隊前にイ・ジョンソクの出演作を復習

まとめ

そのほかにも

  • 新米史官ク・ヘリョン:チャ・ウヌ(ASTRO)
  • バガボンド:イ・スンギ
  • みんなの嘘:イ・ミンギ
  • ルガール:チェ・ジニョクなどを独占配信中。

これらは他の動画配信サービスでは、今後も見られないと思うので、月額800円~「Netflix」でぜひ楽しんでください。

ACTOR

Posted by fan