『MINE』OST&感想

IromegaR評価 

ヒョウォン家に嫁いだ2人の女性の揺るぎない生き様を描く(全16話)

마인/Mine(2021)

ここから先はネタバレもあるのでご注意下さい

「MINE」OST

5話キスシーンOSTはこの曲

OST Part.3
「In Dreams/꿈에서」SAya

スヒョクとユヨンのファーストキスシーンで流れていた甘い楽曲。
4話のジウンとジャギョンの濃厚キスも印象的ですが、甘いだけでないOSTと艶っぽい演出に惹きつけられます。

「MINE」OSTといえばこの曲

OST Part.5
「Winner」김윤아/Kim Yuna

これからも輝き続けるふたりの女性のエンディングを飾った楽曲。
パク・ウォンスク、パク・ヒョクグウォンら、キャスティングも素晴らしかった秀作。

「MINE」感想

キム・ソヒョン、イ・ボヨンの2大女優共演が話題となり、エンの除隊後復帰作としても気になっていた作品。

正直イ・ボヨンは苦手で、「君の声が聞こえる」以来、これまで避けてきた女優さんですが、いつの間にこれほどオーラを放つ女優へさんになっていたのでしょう。
彼女の存在感なしでは語ることができない作品で、イ・ヒョヌクと共に名演技を見せつけられました。
イ・ボヨンの夫、チソンの作品選びも感心しますが、最近は子持ち役も多く、よきパパママぶりがドラマでも垣間見れる機会が多いですね。

安定のキム・ソヒョンをはじめ、怖いくらいの実力派オク・ジャヨンら、女優さんたちがとにかく輝いていました。

脚本は「力の強い女ト・ボンスン」「僕を溶かしてくれ」のペク・ミギョンですが、サブストーリーも含め、始終惹きつける「Mine」は、過去作と比べても断然いい。

よくある財閥ストーリーと思いきや、嫁ぎ先で最善をつくそうと、強くしたたかに生きるの女性たちの物語。
複雑な三角関係も、見事なまでに深い母性愛でまとめ上げられ、サスペンス要素もありながら、ドロドロもし過ぎない新感覚。

悲運とも思えるジウンですが、結果的には息子によきパパとしての残像を残しながら、ふたりの母親に育ててもらうという、理想の子育て環境を叶えられた点では、ハッピーエンドともいえますね。

賢いふたりの女性を愛したゆえで、守りたくなるような可愛さのハジュンをはじめ、ヒス、ソヒョン、ジャギョン、ユヨンに選ばれた、ヒョウォン家の男たちは幸せ者。

そしてこの女性たちを美しくまとめあげたのは、「サム、マイウェイ」「恋するアラーム」のイ・ナジョン監督。
脚本力だけでは、これほど素敵な作品には仕上がっていなかったはず。

「ヴィンチェンツォ」のキム・ヒウォンもよかったけど、イ・ナジョンの演出もやっぱり好きだな~。

Amazon Music Unlimited

「MINE」OSTも聴き放題
OST 配信リスト

DRAMA&OST

Posted by fan