『恋愛じゃなくて結婚』キスシーン感想

2019-01-29

恋愛じゃなくて結婚(全16話)
연애 말고 결혼
2014 tvN
日本初放送:アジアドラマチックTV   2015年5月

U-NEXT視聴

IromegaR評価
ストーリー 
キスシーン 
ケミストリー

演出:ソン・ヒョンウク
脚本:チュ・ファミ

出演:ハン・グル、ヨン・ウジン、チョン・ジヌン(2AM)、ハン・ソナ

ヨン・ウジンの魅力あふれる初主演大ヒット作
独身主義男の偽装結婚に巻き込まれた5人の男女と家族が織りなすドタバタ劇主演×演出×脚本と三拍子揃った完成度の高いおすすめラブコメ

ここから先は超ネタバレのためご注意下さい

「恋愛じゃなくて結婚」感想

「内省的なボス」がなかなかだったので、同スタッフのヒット作を遡り視聴。

久々に完璧な超ラブコメを見た感じ。
初めにこちらを見ていたらていたら、「内省的なボス」はもっと物足りなく感じたのではないかと思えるほど、「恋愛じゃなく結婚」は完成度が高かった。

キャスト

ハン・グル
愛に飢えて育っているのにとっても人情的で、まさに薔薇の花のような華やかさも持つジャンミことハン・グル。

3人の男性に愛されるのも納得の飾らない性格。
3人の前ではそれぞれ違う顔を持つジャンミですが、ギテ、ヨルム、フンドン皆とケミがイイ。
イ・ハニも出演依頼を受けていたようですが、ハン・グルだからこそキュートで嫌みのないジャンミに出会えたのだと思います。

ヨン・ウジンをおんぶするシーンも多く、体当たりの演技がホントに素敵でした。

ヨン・ウジン
初主演にしてラブコメ初挑戦。
冒頭のクールさは何処へ、ジャンミに感化されてだらしなくなったり、メロメロに浮かれたり、嫉妬したりと人と交わることで人間らしくなっていくギテを好演。
いろんな表情のヨン・ウジンが見られて楽しい限り。

ジャンミへの怒りの告白シーンや、母の存在の大きさに気付き電話口で号泣するシーンなど、コメディ感ゼロの感情表現もさすがといった感じ。

欲を言えばベットの上でもビシッと決まっている髪型などの不自然な演出がなければ、もっと素敵なギテだったかもしれません。
キャラ的には「内省的なボス」のファンギ役の方が色気があって好きですが、毎回違う一面を見せてくれるので、これからがもっともっと楽しみな俳優さんです。

ヨン・ウジンは肌荒れが、ハン・グルは可哀想なくらい終盤顔がむくんでいて、ドラマ撮影の厳しさを感じました。

チョン・ジヌン(2AM)×ホ・ジョンミン
ジャンミのことをよく知る元カレでもあるソンボンとヨルムですが、ギテとの友情や尊敬も素敵に描かれていました。
ほんとに必要だったのかと思える2人のキスシーンは爆笑もの。
2AMのマンネで幼いイメージが強いジヌンは男らしく、ホ・ジョンミンの天然キャラは楽し過ぎ。

「内省的なボス」のソンボンももっと輝かせて欲しかったですね。
ロウンの父役を演じたイ・ハヌィもストーカー裁判長として出演していました。

キム・ヘスク×キム・ガプス×キム・ヨンオク
ギテの両親、祖母を演じたキムトリオ。
こんなに夢のようなキャスティングがあるのかと言うぐらい驚いた大好きなベテラン勢の共演。

ボンヒャンのような母親役も卒なくこなす名オンマ女優キム・ヘスク。
言葉なしで息子への愛を表現する難しい母役だったと思うのですが、ホントに上手い。

よく似合う悪役でさえ出演していると嬉しくなるキム・ガプス。
ダンディーさを生かした今まで見たことのない父役は、ナイスキャスティング。

そしてこれまでも数々の若手たちの祖母役を演じてきたキム・ヨンオク。
主人公たちを手助けする理解ある役どころが多いですが、作品に色を添える素敵な名女優ですよね。

演出×脚本

最初から最後までテンポよく、主人公たちを取り巻く人間模様も丁寧に描かれるハッピーエンド。
ジャンルは違うけれど、ユ・ボラのような素敵な脚本。

水遊びや雨の中のキスなどの水を利用した演出、360度キスシーンなど共通する名場面もあるのですが、これだけ素敵な作品をつくりあげた実績があるスタッフならば、やはり「内省的なボス」はもったいないと改めて感じてしまいました。

「恋愛じゃなくて結婚」キスシーンまとめ

ヨン・ウジン  ハン・グル
(ギテ×ジャンミ)

第6話キス
セラに見せつけるようにジャンミからするキス。
ヨルムとのデートも忘れてしまうほど、衝動的なジャンミの象徴的なシーン。
「내 남자예요」と言いきるジャンミがカッコイイ。

 キス

第9話キス
ギテに惹かれていることに気付きはじめたジャンミへの不意打ちキス。
ヨルムと二人きりにさせたくないギテがとにかく可愛い。
しっかり騙されてあげるヨルムは3人の中で一番のお利口さんだったのかも。
セラ×ギテ、ヨルム×ジャンミとキスが入り乱れる9話でしたが、10話のソンボン×ヨルムのキスも必見です。

 キス

第13話キス
ギテのためにしでかしては泣くことになるジャンミ。
男としてやりきれない思いが怒りとなってあらわれる告白キス。
シャワーを浴びていないギテへの浴室ポッポ後から、これまでとは違う意味でジャンミ振り回されるデレデレギテの始まりです。

 キス

第14話キス
ジャンミを帰したくないギテになだめのポッポ。
つきあい始めたのにすれ違いが増えていく2人。

 キス

第15話キス
仕事終わりのジャンミを迎えに行き、ラブラブトッポッキキス。
ギテの母にバレてまだまだ試練続きの2人です。

 キス

最終話キス
結婚式直前までお互いを疑い続け最後までバタバタの2人。
雨のシャワーを浴びながら2人だけのウェディングキス。

 キスメイキング

DRAMA

Posted by fan