『恋のラブ・アタック~初めてのトキメキを君と』キスシーン感想

2018-05-14

恋のラブ・アタック~初めてのトキメキを君と~(全8話)
두근두근스파이크2
WEB 2016

U-NEXT視聴

IromegaR的評価
ストーリー    
キスシーン    
ケミストリー  

脚本:チェ・ジヨン
演出:キム・ジニョン

出演:キム・ソウン、イ・ウォングン、キム・ソヌン

前作「恋のドキドキスパイク」とは全く違った面白さ
爽やかなイ・ウォングンの魅力いっぱいの青春ラブストーリー

ここから先は超ネタバレのためご注意下さい

「恋のラブ・アタック」感想

「恋のドキドキスパイク」の続編だけあって、高校から大学のバレー部に設定は変わったものの、懐かしい顔ぶれが多数出演していました。

「私たち結婚しました」でカップルだったソン・ジェリムとキム・ソウンがそれぞれの作品の主演というのも興味深いです。
この2人「パーフェクトカップル」でも共演していて、とっても縁深いですよね。

前作がとってもつまらなかったので、あまり期待せずに見たのですがストーリー的にも全然別物として今作の方が楽しめました。
イ・ウォングン目的ではありましたが、抜群のスタイルと爽やかな笑顔の連発で、悪のイ・ウォングンを見ることなく、始終魅力にあふれていました。

キム・ソウンは初めて恋愛ものを見た気がしますが、可もなく不可もなく。
驚きの双子一人二役設定は必要なかったのではないか、とも思わなくもないですが、コ・イラのためには必要だったのでしょうか。

キム・ソウンととても名前が似ているキム・ソヌンは、コ・イラのキャラがピッタリでした。

ストーリー的には「恋のドキドキスパイク」よりもまだマシというだけで、特別感はないですが、ヘソンの父役がイ・ジェヨンだったり、意外なベテランの出演が楽しめるのも短編やWEBドラマの魅力です。

「恋のラブ・アタック」キスシーンまとめ

イ・ウォングン  キム・ソウン
(ヘソン×ダウン)

6話キス
デート後のファーストキス。
帽子を取って笑顔で近づいてくるヘソンが素敵でした。
帽子のつばが邪魔にならないようにするアイデアは、イ・ウォングンが提案したものであることがメイキングをみるとわかります。

7話キス
怪我をしたヘソンのリハビリが終わるまで会わないことに決めていた2人の再会キス。
泣いてもいいのに泣けないのか、わざと涙を出さないようにしていたのか…
キス前のキム・ソウンの演技が妙に気になったシーンです。
しかし、イ・ウォングン顔が小さいですね。

最終話キス
優勝後、海へ向かうGOサインを出すかのようにダウンがする車でのポッポ。
海で偶然出会ったかのように装うコ・イラ、ハン・アルムを軽くあしらった後のポッポ。
メイキングを見ると最後のポッポも急遽決めた設定のように見えます。

キム・ソヌン  キム・ソウン
(イラ×アルム)

5話キス
双子の姉アルムをダウンと間違ってする勘違いキス。
キム・ソヌンはキスまで野暮ったいイラを上手く演じていました。

Amazon Music Unlimited
韓国ドラマOST配信リスト

Sponsored Links

DRAMA

Posted by fan