『ショッピング王ルイ』キスシーン感想

2017-11-12

「ショッピング王ルイ」公式サイト

ショッピング王ルイ(全16話)
쇼핑왕 루이
Shopaholic Louis
2016 MBC

U-NEXT視聴

IromegaR評価
ストーリー 
キスシーン 
ケミストリー

脚本:オ・ジヨン
演出:イ・サンヨプ

出演:ソ・イングク、ナム・ジヒョン、ユ・サンヒョン、イム・セミ

こんなソ・イングク見たことない
何も考えずに笑って、泣いて、ほっこりしたい時におすすめ
最後まで心温まるおとぎ話のようなお話

ここから先は超ネタバレのためご注意下さい

「ショッピング王ルイ」感想

ルイ役のソ・イングクは、シリアス役の方が向いていると思い込んでいたので、今回も「ツンデレ御曹司」でも演じるのかと思いきや、はじめからえくぼ笑顔全開、よい意味で裏切られました。

独特のペンギンのような歩き方や、満面の笑み、口をとがらた超困り顔に拗ね顔…ルイの特徴はソ・イングクのアイデアなのでしょうか?!
全身で思いを表現してくる、子犬のような姿に心癒やされました。
何気にバイリンガルで、ジャージからスーツまで違和感なく着こなすソ・イングク素敵過ぎます。

コ・ボクシル役のナム・ジヒョンは、「家族なのにどうして?!」に続く田舎娘役。
この設定を演じたら、右に出るものはいないのではないかというほどのハマり役。
相変わらず安定した演技で、最後まで安心して見られました。

キスに定評ありのソ・イングクは、台詞回しもすごくお上手で、出演ドラマはいつもぐっと来るような一言があるのですが、今回は愛くるしい数パターンの呼び声「ボクシ~ル」をはじめ、キス前には必ず名台詞の披露がありました。
短い台詞にぎゅっと思いを込めるのが、相変わらずお上手。

そしてあどけないナム・ジヒョンと、どんなキスシーンを演じるのかとちょっと半信半疑だったのですが、初々しい可愛らしいシーンに仕上がっていましたね。

どんな俳優さんにも、可愛くも不器用なキスをさせられるのも、今のナム・ジヒョンだからこそ。

安定した演技のナム・ジヒョンですが、キスシーンだけはまだまだ苦手のようで、キス職人のソ・イングクとも共演したことだし、いずれは妖艶な悪女を演じられるくらいの、セクシーさをまとう女優さんに成長することを、期待したいところです。

多くのハグシーンやメールのやり取りなど、キスシーン以外の愛情表現シーンがもすごくよかった。
気持ちを抑えきれないルイのめちゃめちゃ可愛く母性本能をくすぐられるようなハグ。
甘え上手な今まで見たことのないソ・イングクと、それを受け止めるしっかり者役のナム・ジヒョン。
一見子供の恋愛ごっこのようなラブロマンスも、しがらみがなければ皆ルイのように、心の声全開で全身全霊愛することができるのかもしれない、と羨ましくもありました。

キスなしでもお互いを思い合うシーンが多く、可愛く微笑ましかったですね。

そしてこのドラマ最大の魅力は、ルイをはじめとするどこか間の抜けた名脇役たち。
悪役でさえ思わず笑ってしまう間抜けさは、また違った意味で人間らしさが表わされていました。

今回も恋敵役ユン・サンヒョンをはじめ、「38師機動隊」でも名コンビだったオ・デファン、企画課長役キム・ビョンチョル(「太陽の末裔」とは正反対役)、間抜けな社長に部下、2人の執事…個性豊かなベテラン勢の名演技はお茶目すぎ。
マリの母役のユン・ユソンもとにかくキレイ可愛かった。

役柄に合わせてガラリと見た目まで変えてしまう俳優魂、韓国ドラマの特徴ですよね。

順調に終わりを迎えるであろう最終話もまた、最後に心にぐっと来るような大どんでん返しがあったのは驚き。
こんな時「だから韓国ドラマはやめられない」と思ってしまいます。

静かにフェードアウトしていくさまもほのぼのしていて、らしい終わり方でしたね。

主役の2人の可愛さもさることながら、最後まで肩の力を抜いて、泣いて、笑って、ほっこり出来たのは、名脇役たちを活かす脚本力にあったようにも思えます。
ただ欲をいうならば執事同士の恋だけでなく、三角関係のサイドストーリーももっとキレイにまとめて欲しかったなあと思いました。

「ショッピング王ルイ」キスシーンまとめ

ルイの名台詞とともに印象深いキスシーン多し。
いつもは顎ラインがキレイなキスシーンが多いソ・イングクですが、今回は唇の厚さが強調される温かみのあるキスシーンが多かったですね。

ソ・イングク ナム・ジヒョン
(ルイ × ボクシル)

ファーストキス(第8話)
「나…어떡하지」:その後もルイがキスしたい合図に頻繁に登場する名台詞
元々の脚本がそうなっていたのか、イ・ソングクの台詞回しがよくてその後も書き換えられたのか、と気になるほどのキー台詞。

レッドカーペットキス(第9話)
「오빠 한테 와」:急にオッパぶり全開のルイ
「ボクシ~ル」の呼び声に、キス合図の「나…、어떡하지」と名台詞3連発
キス直後のドヤ顔もルイっぽくて思わず吹き出してしまいました。
キス後は「나…、어떡하지」ともう一度キスの催促と思いきや、実はお腹がすいているという設定も定番化。
「나만 믿어」もサラリと言ってましたね。

執事キス(第9話/第10話)
キスシーン以外も楽しいシーンが特に多かった9・10話。
ルイの生存確認したのに何故か夫に怒られるマリの母、頭上を星が回る課長、ホ執事のバットシーン、ジヒョンちゃんのSM嬢など見どころいっぱい。
海の回想シーンの「니가 너무 좋아」などルイの心の声全開名台詞も揃ってます。
キム執事×ホ執事カップルのバックハグからのキスシーンも。
真面目な父(星から来たあなた)と内気な母(応答せよ1988)のイメージが強い2人の恋の行方も楽しめました。

3段キス(第13話)
手・唇・頬とルイのやさしくキスしてのハグ。
ボクシルのバックハグ。
一番せつないキスシーンだったかも。
14話ボクシルのスマホキスや、15話ルイの看病シーンも純粋な2人の愛が可愛かった。

ラストキス(最終話)
「나만 믿어」:ボクシルの心を動かすきっかけとなっていた台詞
大どんでん返しの最終話は、最後まで秘められた裏話に「そうだったんだ」と思わず納得の涙。

Sponsored Links

DRAMA

Posted by fan