『星から来たあなた』キスシーン感想

2018-04-09

「星から来たあなた」公式サイト
星から来たあなた(全21話)
별에서 온 그대
My Love From The Star
SBS 2013
日本初放送:DATV 2014年5月

U-NEXT視聴

IromegaR評価
ストーリー 
キスシーン 
ケミストリー

脚本:パク・ジウン
演出:チャン・テユ

出演:チョン・ジヒョン、キム・スヒョン、パク・ヘジン、ユ・インナ、アン・ジェヒョン、ナ・ヨンヒ、オム・ヒョソプ、キム・チャンワン

宇宙人と女優のありえない恋愛もキム・スヒョン×チョン・ジヒョンで見事な演出
2人のケミが大爆発、歴史に残る2013年大ヒットドラマ

ここから先は超ネタバレのためご注意下さい

「星から来たあなた」感想

「優しい男」に引続き、「星から来たあなた」も久々に視聴。
心に残っている素敵な作品でしたが、数年経った今も色褪せてないです。

当時は「太陽を抱く月」でブレイクしたキム・スヒョン主演ということで話題になっていました。
宇宙人との恋なんて…とちょっと小バカにしていてのもあり、視聴する気はなかったのですが、韓国での評判があまりにもよいので、ためしに見てみたらば見事にハマりましたね。
それもお目当てのキム・スヒョンよりもチョン・ジヒョンの魅力に。

チョン・ジヒョンも14年ぶりのドラマ復帰ということで話題になっていましたが、「猟奇的な彼女」も興味がなかった私にはなじみのない女優さんでした。
でもこのドラマはチョン・ジヒョン演じるチョン・ソンイなしには語れないほどの存在感で、SBS演技大賞だけでなく百想芸術大賞での大賞受賞も納得。
口も悪くボロクソに醜態をさらしたかと思えば、ブランド服もサラリと着こなす抜群のスタイルとセクシーさ。
強烈な性格で、どことなくチョン・ジヒョンと重なり合うような役どころ。
チョン・ジヒョンでなければ、ここまでオモシロおかしくはならないだろう、というシーンが多々ありました。
とにかく豹変するチョン・ソンイのテンポのよさも、飽きのこないストーリー展開の要素の一つとなっていた気がします。

制作を延期してでも主演2人をキャスティングしたかった、という制作側の思いは見事にビンゴで、2人のケミは素晴らしかった。
「10人の泥棒たち」のケミも考えると、チョン・ソンイとト・ミンジュンという役どころでというより、俳優としてビジュアルと演技の相性がとってもよいのだと思います。

男性ファンも多いチョン・ジヒョンと、彗星のごとくあらわれ2度も共演できたキム・スヒョン。
羨ましい俳優さんはたくさんいるでしょうね。
観覧車でのおでこポッポ(7話)や妄想でじゃれ合うシーンを演じたパク・ヘジンは、チョン・ソンイとの共演をとても光栄だったと語っていました。

チョン・ジヒョンもかなりお顔は小さい方だと思いますが、それを上回るのでは?と思えるほどに顔が小さいキム・スヒョン。
「太陽を抱く月」でのハン・ガインの顔ケミはひどかったので、今回のツーショットはとにかくキレイで見とれました。
素敵な添い寝シーンがとっても多いのですが、ソンイの体はすっぽり包み込んでいるのに、寄せ合う顔は小さい。
フツーのハグより、ベッドでのハグのほうが、2人だけの空間が保てて、ほっこりするものですね。
後半だいぶむくみがちのキム・スヒョンでしたが、それでも小さい…
現在兵役中ですが、この女優泣かせの顔サイズで、どんな女優さんと復帰するのか今から楽しみです。

左利きのキム・スヒョンが、右手で字を書いたり、箸を持ったりするシーンにも注目。
練習してわざわざ右に持ち替えたそうなので、そんな努力の珠も見どころの一つです。
その他にもシャワーシーンや歌の披露など、彼の魅力がたくさん詰まっています。

今や主役級のアン・ジェヒョンの初ドラマでもありますが、人間離れした神秘的な雰囲気が宇宙好きの少年役にピッタリでした。
敵対していたミンジュンとの関係が、徐々に変わっていく様も楽しく、ETシーン(18話)は名場面です。
尻込みする彼を演技の世界へ導いてくれたPD、アン・ジェヒョンにとってもかけがえのない作品です。

セミ役のユ・インナより、印象的なハン・ユラ役のユ・イニョン。
前半思ってた以上にソンイとの敵対シーンが多く、その後も殺されちゃう作品が多い気がしますが、見る作品がたまたまそうなのでしょうか。
ソンイの少女時代を演じていたキム・ヒョンスも「ソロモン偽証」では主演、今後も注目している女優さんの1人です。
刑事役のキム・ヒウォンも何だか気になる俳優さんです。
「妻が今週浮気します」で演じている、浮気性の弁護士役もウケますが、2枚目でもないのに妙に魅力があるんですよね。

ソンイ、セミ、フィギョン、ミンジュンの親を演じるベテラン勢のキャスティングも素晴らしいし、ユ・ジュンサンやスジなどのカメオ出演も豪華でした。

盗作疑惑など、バタバタしている感じもありましたが、宇宙人設定は思った以上に楽しいものでした。
素敵なキスの後には、必ずヘロヘロになるト・ミンジュンなど、シリアスとコメディのテンポバランスが素晴らしい脚本。
超能力者であることを知ったら、ソンイみたいにみんな試してみたくなりますよね。

カメラの前で取材に答えるようにお互いの心情を話すシーンや、本編に劣らないほどの名シーンが詰まっているエピローグ、1話延長されながらもさらにその後もエピローク配信されたあたりは、人気の高さがうかがえます。
獄中からソンイの弟の将来まで丁寧に描かれて、ラストもキレイにまとまっていました。

最終話エピローグ(SBS)

「チョン・ソンイコノミスト」という新造語まで生み、中国市場も左右するほどの経済効果をもたらす作品は少ないですから、総合的にみても「星から来たあなた」は、長年愛される稀にみるヒット作なのかもしれません。

「星から来たあなた」キスシーンまとめ

ただ唇を合わせているだけでも、キレイで見とれるキスシーンが多かった、キスケミ、顔ケミもサイコーの2人です。
まとめてみると思った以上にキスシーンが多かったです。

キム・スヒョン  チョン・ジヒョン
(ミンジュン×ソンイ)

4話キス
船上パーティーの転落から救ってくれたミンジュンへ、ソンイからの夢見心地キス。
ソンイの唇がぷるんぷるんセクシーで、ミンジュンでなくともドキドキさせられます。

8話キス
居候のお礼にとミンジュンの部屋掃除をするも、高価な骨董品を壊しまくりで、掃除機がけもバックハグで止められる始末のソンイ。
ミンジュンに怒られ、自分には魅力がないのかと落ち込むソンイ。
そんな15秒CMの妖精ことソンイの15秒間の誘惑に、耐えられず思わずキスしてしまうミンジュン。
ちょっと意識し過ぎるくらいの角度でしたが、唇を合わせただけなのに、とてもキレイなシーンに仕上がっていました。
ミンジュンは唾液が混じると高熱を出すことも発覚しました。

11話キス
ふられたと思っていたソンイへのエピローグ湖上キス。
チョン・ジヒョン自身もとても印象に残っていると語っていたシーン。
わざわざ手袋をはずしてソンイの手を取るミンジュンの演出に脚本家は感動したとか。
恋煩いとは知らずに精神科で大騒ぎする10話エピローグのソンイの迫力も笑えました。

14話キス
ワイヤーシーン事故に遭い、病室で眠るソンイのおでこへのポッポ。
キスしたくなるような魅力的なおでこですよね。

15話キス
ロケ終了後も置き去りにされたままのソンイを迎えに来た、ミンジュンからの告白キス。
これまでの時間を止めるだけでなく、ライト点灯したり、ソンイを引き寄せたり、新たな超能力が炸裂したロマンチックシーン。
キス後苦しくてソンイの質問に答えられないミンジュンにキレまくるソンイ、ベットに横になりながら「누구?」と聞きまくる可愛いソンイ、この豹変ぶりがソンイの真骨頂。
エピローグでは病院エレベーター内で、ソンイより先に父へ思いを告白していたことが判明。

17話キス
自棄飲みで街中を停電させ、記憶をなくしてソンイの部屋で一晩過ごしてしまったミンジュンへ、ソンイからのお仕置きのようなキス。
今までにない弱気なミンジュンが可愛かったですね。

19話キス
ジェギョンの罠にはまり、倒れるソンイを自ら病院で処置後、誰もいない所へ瞬間移動。
写真を撮りまくって思い出作りをするソンイ、改めて愛を告白するソンイに応えるミンジュンからのキス。
女優さんの手中に収まるキム・スヒョンの顔サイズってホントにすごい。
「愛してる」と返してあげられないミンジュンがせつなかったですね。

20話キス
地球上での残された時間を惜しむように過ごす2人、花札に負けてデコピンを受けて悔しがるソンイ。
キスして気絶させようとするソンイに、自らからキスするミンジュン。
ラストはやっと「愛してる」と言ってあげられましたね。
エピローグのソンイのプロポーズダンスも素敵でした。

最終話キス
ミンジュンが戻ってきた、ラストにふさわしいスケールのレッドカーペットキス。
凍えるようなソンイの心も体も解きほぐすような、ミンジュンの包み込むような優しいキス。
待ち焦がれていたソンイの涙はとても美しく、何度見てもキレイなキスシーンです。
ミンジュンでなくても、あんな寒そうなドレスは着て欲しくないですよね。
最後もやはり添い寝シーン、ベッドでのハグシーンがホントに多い作品でした。

Amazon Music Unlimited

My Love From the Star 별에서 온 그대 (Original Television Soundtrack)

「星から来たあなた」OSTも聴き放題
OST 配信リスト

DRAMA

Posted by fan