『Let Me Off The Earth』OST&感想

IromegaR評価 

33回目を迎えた高校生活のタイムループから抜け出すべく、奮闘する日々を綴った学園ファンタジーロマンス(全45話)

 내리겠습니다 지구에서/ Let Me Off The Earth(2020)

ここから先はネタバレもあるのでご注意下さい

9/23まで3ヶ月無料!高音質も追加料金なしで聴き放題

「Let Me Off The Earth」OST

24話キスシーンOSTといえばこの曲


試聴・購入

OST Part.1
「Insomnia」Young K(Day6)

イェジンとセミンの甘いシーンで流れていたDay6ヨンケイが歌う楽曲。
同じDay6メンバー、ウォンピョルと7話部活紹介シーンにカメオ出演していました。

41話キスシーンOSTといえばこの曲


試聴・購入

「Starry Night/그때 다시 빛나요 우리」
Lee Eun Sang

ジウとキュミンの甘いシーンで流れていたX1出身イ・ウンサンが歌う楽曲。
11話でジウの兄としてカメオ出演もしていました。

「Let Me Off The Earth」感想

「恋愛プレイリスト」「A-TEEN」シリーズを大ヒットさせた、「PLAYLIST」が新たに立ち上げた「TEENPLY」が放つ第一弾。

「エンディング・アゲイン」の脚本家、「XX」や「マンガな彼氏」の監督と、スタッフも「PLYLIST」の豪華顔ぶれ。

デビュー作となるメインキャストたちが、本名で出演しているのも役名と共に覚えやすいし、カメオ出演もとにかく豪華。

部活動選びで迷走する7話では、「エンディング・アゲイン」パク・ダンヒ監督や、「A‐TEEN」のハン・スジ監督も制服姿を披露したりと「PLAYLIST」のサービス精神が炸裂。

OST参加者ももれなくカメオ出演していて、ヨンケイ、イ・ウンサンだけでなく、AB6IXフルメンバーも17話でセミンのカフェバイト仲間として登場。

プレイリストらしい心憎い演出は、本編以外でも楽しめました。

「恋愛プレイリスト」や「A-TEEN」とは異なり、シーズン化せずに高校3年間が一気に描かれるのですが、溌溂とした1年生から、恋、友情、進路に悩み、どんどんダークになっていく3年生まで、学年ごとにテイストを変えながら、徐々に解明されていくループの謎。

もう一度見返すと、また違った目線で観られそうな作品。

多感な思春期の悩みとタイムループを絡め、「答えは自分の中にある」と諭す脚本は、なかなか新鮮でしたが、終盤はちょっと息苦しくなるくらいせつな過ぎた感じも。

見た目的にも、学年が進むにつれ大人っぽく変化していく主人公たち。
特に、1年生ではセミンに劣る感じだったハンギョルが、3年生になるにつれ、研ぎ澄まされた魅力を放っていったのが印象的。
やはり原石なんだと感じると同時に、アン・セミンのようなパク・ボグム似の犬系男子がホントに多いなとも。

「AーTEEN」のように、今後も主役級になっていくのか、注目していきたい新人たちですね。

Amazon Music Unlimited

「Let Me Off The Earth」OSTも聴き放題
OST 配信リスト

DRAMA&OST

Posted by fan