一度は見ておきたい韓国ウェルメイドドラマ 

2019-05-21

随時更新中

ラブコメが主流だった韓国ドラマですが、近年は恋愛もの以外の社会派ドラマも増えました。
脚本、演出、音楽、映像美など総合力が高く、日本→韓国、韓国→日本のリメイクも多い、一度は見ておきたいウェルメイドドラマをまとめてみました。
やはりケーブルテレビは、素敵な作品が多いですね。

★あくまでも個人の見解です

『ヴィンチェンツォ』

2021年tvN
脚本:パク・ジェボム
演出:キム・ヒウォン
出演:ソン・ジュンギ、チョン・ヨビン、テギョン、クァク・ドンヨン

法で裁かれない悪党を、勧悪懲悪で成敗するマフィア弁護師の戦いを描く。

完全無欠のヴィンチェンツォのごとく、徹底したブラックユーモアとロマンス。
権力社会を痛烈に風刺しながらも、人情味あふれるマルチジャンルのような脚本を、キム・ヒウォンがセンスあふれる演出でまとめ上げています。

ソン・ジュンギの魅力を余すことなく披露。
テギョン、キム・ヨジンをはじめ、これまでのイメージを覆す名優たちの新鮮さも魅力。

『ナビレラ』


2021年tvN

脚本:イ・ウンミ
演出:ハン・ドンファ
出演:パク・インファン、ソン・ガン、ナ・ムニ

 70歳でバレエを始めた男性と、師匠である20代バレエダンサーとのブロマンスと成長を描く。

些細な日常もドラマティックに描くハン・ドンファ監督が、チョン・ヘギュンらtvNヒット作おなじみの豪華キャストを、独特のヒューマニズムでまとめ上げています。

社会問題でもあるアルツハイマー患者の終焉や、家族のありかたも考えさせられ、涙なしでは見られない秀作。

次ページは 2020年のウェルメイドドラマ >>

SELECT

Posted by fan