『シカゴ・タイプライター~時を越えてきみを想う~』キスシーンOST

2018-06-01

ユ・アイン、イム・スジョン、コ・ギョンピョの三角関係と友情が絶妙で、ユ・アインとイム・スジョンのケミも素晴らしかった「シカゴ・タイプライター」。

一見せつなくて暗くなりがちなストーリーでありながら、見終わった後に爽やかさが残るのは、シックに流れる名曲揃いのOSTの力があってこそ。

実力派揃いの男性ヴォーカルたちの名曲バラード集。

「シカゴ・タイプライター」おすすめキスシーンOST

Satellite(위성)
(SALTNPAPER/솔튼페이퍼)
男性ヴォーカル、ソルトンペーパーが歌う「サテライト」。
9話ラストの前世でのキスシーンで流れていました。
独特の声と旋律、今回も素敵なバラードです。

「シカゴ・タイプライター」名場面OST

 아주 오래된 기억 / Blooming Memories
(백예린 /Baek Yerin)
女性ヴォーカル、ペク・イェリンが歌う「とても古い記憶」。
11話の病室でのキスシーンで流れていました。
低音の男性ヴォーカルが多い中、高いキレイな歌声が華を添えていました。

우리의 얘기를 쓰겠소/Writing our Stories
(SG 워너비 /SG Wannabe )
男性3人グループ、SGワナビーが歌う「私たちの話を書きます」。
セジュの初めてのハグ(8話)から、ソルのハグ(9話)、フィヨンの自決シーン(15話)まで、名場面ではすかさず流れていた一番の名曲バラード。

  Be My Light
( Kevin Oh/케빈오 )
男性ヴォーカル、ケビン・オが歌うしっとりバラード曲。
光化門に向かう3人でのデート(9話)、ソルが誘うデートの一部始終(11話)で流れていました。

「シカゴ・タイプライター」OST購入

韓国ドラマOSTも聴き放題
\ 30日間無料おためし/

Amazon Music Unlimited

Sponsored Links

OST

Posted by fan