『ナム・ジヒョン』出演キスシーン

2017-10-30

ナム・ジヒョン:남지현:Nam Ji-hyun
1995年9月17日生
B型

ナム・ジヒョンの魅力

特徴

澄んだ瞳と整った顔立ち。

演技

安心して見ていられる子役時代からの安定した演技。

ナム・ジヒョンのキスシーン

善徳女王
2009 MBC
トンマン役(少女期)

際立った演技、主人公の少女時代役。
MBC演技大賞子役賞を2年連続で受賞、少女子役オファーナンバー1だった時期があるのも納得の演技。

家族なのにどうして~ボクらの恋日記~
2014 KBS
カン・ソウル役
パク・ヒョンシク:

チャ家に居候することになる田舎娘役
プライドが高く、喧嘩っ早い男を支える内助の功的な思いやりのある田舎娘役は、等身大の彼女を見ているようですがすがしい。
パク・ヒョンシクとのケミも素晴らしく、可愛いポッポシーンもいっぱい。
家族ドラマの中ではベスト入りするほどのお気に入り。

ショッピング王ルイ
2016 MBC
コ・ボクシル役
ソ・イングク:

感想

またまたハマり役、面倒見のよい田舎娘役
今まで見たことのないような役どころのソ・イングクとのケミも素晴らしい。
可愛いキスシーンも多い、ほっこりラブロマンス。

怪しいパートナー
2017 SBS
ウン・ボンヒ役
チ・チャンウク:

感想

ラブコメ初挑戦のチ・チャウクと、これまでの優等生役とは一変、だらしない女子に挑戦。
子役からの脱皮も試みた作品にも思えましたが、大人の女性としてはイマイチ。
30歳過ぎたらもっと大人の魅力も発揮できそうな気がします。

Sponsored Links

ACTRESS

Posted by fan