『イム・シワン』出演キスシーン

2017-11-15

ZE:A日本公式サイト

イム・シワン:임시완:Yim Si-wan
1988年12月1日生
175cm B型

イム・シワンの魅力

特徴

派手ではないけれど、思わず目が向いてしまうビジュアル。
白いお肌と厚い唇がセクシー。

演技

淡々と演じているのに、何故か惹きつけられる不思議な魅力。
安定した演技力はいつも次回作を期待させます。

イム・シワンのキスシーン

出会いは「太陽を抱く月」の子役。
作品ごとにいろんな顔を見せ、確実にステップアップしている演技力、今後に期待。

ドラマ

太陽を抱く月
2012 MBC
ホ・ヨム役(少年時代)

ヒロイン兄の少年時代役で俳優デビュー。
演技派揃いの子役たちでしたが、その中でも抜群のキレイかっこよさで輝いていました。

トライアングル
2014 MBC
ユン・ヤンハ役

ドラマ初主演JYJジェジュンの恋敵御曹司役。
ヒロインもペク・ジニでキャストは悪くはないのだけれど、脚本力がイマイチだったのか視聴し始めたことを後悔。
でもちょっと悪い役も演じられるイム・シワンは新鮮で、演技の上手さを改めて感じた作品。

ミセン~未生~
2014 tvN
チャン・グレ役

元天才棋士、新人サラリーマン役で大ブレイク。
ラブロマンスものではないのに、妙に先が気になって毎回引き込まれるように見ていた作品。
日本と韓国のサラリーマン事情の類似に驚きと共感、日本でもリメイクされた
何の取り柄もない普通のサラリーマンをこれほどまで自然にサラリと演じる演技力は圧巻。
百想芸術大賞テレビ部門新人演技賞受賞も納得。

王は愛する
2017 MBC
ワン・ウォン役

時代劇主演なのにロマンスより友情に焦点をあてた作品。
ロマンスものへの出演が少ないのが、作品選びで唯一残念な点です。

Sponsored Links

ACTOR

Posted by fan