一見チグハグなのに驚きのおさまりのよさ-『39歳』キャスト感想

『39歳』キャスト感想

キャスト評価 

ネタバレにご注意

等身大の姿が見られそうなタイトルにワクワクしながらも、ソン・イェジンに対する疑心暗鬼もあって、放送開始しても半信半疑だった「39歳」。

「賢い医師生活」で一気にブレイクしたチョン・ミド、カメレオン女優で注目していたキム・ジヒョンと、大好きな女優たちが集ったものの、3人のケミは大丈夫なのかという不安。

男性陣も最近劣化気味で遠のいていたヨン・ウジン、「夫婦の世界」で存在感を示したイ・ムセン、最近やっと見られる演技になったイ・テファンと、はっきりいってパッとしないメンバーだけに、ソン・イェジン主演という話題性だけで、コケるのではなんていう不安は杞憂に終わりました。

まず、ソン・イェジン演じるミジョが、「愛の不時着」では考えられないほどに、序盤から聡明で美し過ぎ。
演技にもますます磨きがかかった感もあり、これがヒョンビン効果なのだとしたら、本当に様様。
強さともろさのバランスを取りながら、困難を克服していく姿はまさにガールクラッシュ。

オーラ負けするのではと心配していた相手役のヨン・ウジンも、柔和な雰囲気のソヌに見事にマッチ。
戦闘服を脱ぐミジョを常にやさしく包み込むソヌの純朴さは、もはや癒しでしかなし。

「賢い医師生活」の救う医師から患者側へと立場が逆転したチョン・ミドのチャニョンも絶品。
医師役だったからだけではなく、役に関係なく彼女の発する台詞には独特の重みがあって、唯一無二の舌を巻く上手さ。
序盤からソン・イェジンとのティキタカにも驚かされたけれど、共演者を輝かせられる類の女優さんなのだと改めて感じました。

チャニョンを支えるジンソクも、紳士的な雰囲気のイ・ムセンにぴったりで、理性で動くはずのジンソクが泣き崩れるシーンは、いつも共感度100%。

今回のキャスティングで一番驚きと嬉しさを隠せなかったのはキム・ジヒョン。
これまでの演技力が認められたと思いきや、チョン・ミドの推薦もあってのことだと知り、さらに嬉しさ倍増。
ステキな女優さんたちは、下積み時代から長くつながっているもので、まさに類は友を呼ぶ。

クールビューティーなイメージが強かったので、甘声のジュヒはとっても新鮮だったのですが、残念ながらちょっと間が悪く微妙に感じるシーンも稀にありました。
意外にもイ・テファンは、キム・ジヒョンとのケミもぴったりで、劇中で唯一微妙さを感じたのがキム・ジヒョンというびっくりの結果ですが、それだけ名優ぞろいだったという証でもありますね。

メインを囲むベテラン勢もチグハグなのに妙におさまりよし。

病みオンマ女優イ・ジヒョン、おとぼけソ・ヒョンチョルのチャニョン両親。
クールビューティのソヌ義理妹アン・ソヒ、ミジョ義姉カン・マルグムもなかなかのカメレオン女優。
大げさな演技も俳優一人一人の持つ上品さのせいか、オーバーに感じないのも不思議でした。

キム・グォンチョン・ソクチャンパク・ジニョンイム・シワンカン・テオなどカメオ出演もなかなか豪華。

18歳の少女役を演じた3人も、39歳の3人にドンピシャで「@アカウントを削除しました」では全く共感できなかったミジョ役のシン・ソヒョンも、イイ感じでまとまっていました。

一見チグハグそうに見えても、名優一人一人がそれぞれの仕事をしっかりこなすことで生まれる唯一無二の一体感。
久々に感じられた作品でした。

CAST

Posted by fan