『100%Era』OST&感想

IromegaR評価 

コロナ後の未来2044年、コロナ禍で生まれ育ったたティーンエイジャーたちの苦悩を描く(全8話)

백프로시대/100%Era(2021)

ここから先はネタバレもあるのでご注意下さい



「100%Era」OST

4話キスシーンOSTといえばこの曲

「계란꽃 /Egg Flowers」신지훈

シデとヒジェの初体験シーンで流れていた楽曲。
初々しくも激しく求めるさまが妙に艶めかしく、非接触の時代に育ったぬくもりの大切さを感じさせるキス。

「100%Era」OSTといえばこの曲

「벚꽃 퍼레이드/Cherry Blossom Parade」신지훈

透き通る歌声のシン・ジフンづくしのOSTですが、エンディングに流れていたのは、ポップでキュートなこの曲。

「100%Era」感想

「Era=時代」のこと。
コロナ後の未来、非接触で学校がなくなっても競争は激化、さらに100%を求められる思春期の苦悩は、時代が変わっても変わらないですね。

ケミが素敵だった主演は「ロボットではありません」のイ・スミンと、「LIKE」のキム・ソンヒョン(ユ・ジョンウ)。

「言語の温度」ではキム・ソンヒョンの母親役だったイ・スンヨンが、今作ではイ・スミンの母親役に。

「ユ・ビョルナ!ムンシェフ」での母親役も鮮烈でしたが、インパクトあるオンマ女優として最近よく目にしますね。

キム・ソンヒョンは、デビュー当時のソ・イングクを彷彿させる、色気と実力を兼ね備えた雰囲気イケメン。

ビジュアルイケメンは、続々と誕生していますが、艶美さも併せ持つ若手は、なかなか少ないですよね。

キム・ヨンデやぺ・イニョクのように、今後テレビドラマで活躍することを期待。

Amazon Music Unlimited

シン・ジフンも聴き放題
OST 配信リスト

DRAMA&OST

Posted by fan